本文へスキップ

街の保健室 悠悠クリニックです。

電話でのお問い合わせはTEL.0955-77-0949

〒847-0022 佐賀県唐津市鏡2537

医療機器のご紹介Medical Equipment

スパーライザー Super Lizer

体の奥まで届く波長帯を光学フィルターで取り出した光線治療器です。血管の拡張・深層筋肉の弛緩・自己治癒能力の活性・神経興奮を抑えます。


眼底カメラ Fundus camera

無散瞳眼底カメラです。瞳孔を広げる薬を使わなくても撮影できる点が特長です。目の疾患だけでなく、高血圧や動脈硬化の発見にも役立ちます。


炭酸ガスレーザー Carbon dioxide laser

炭酸ガスレーザーは水分に吸収されやすく、一瞬にして熱エネルギーに転換されるという性質があります。ほくろやいぼ、盛り上がりのあるシミに有効です。治療の際は局所麻酔を行うため痛みや出血もほとんどありません。


スパイロメーター Spirometer

呼吸機能を検査するための医療機器です。気管支喘息や肺気腫など、肺の呼吸機能を損ねる疾病の検査に用います。


X線装置 X-ray imaging machine

主に骨や肺の病変を描き出す画像診断装置です。

QスイッチYAGレーザー Q Switched Yag laser

Qスイッチレーザーでは周囲正常組織をいためることなく、メラニン色素を破壊します。QスイッチYAGレーザーは、二つの波長(532nm、1,064nm)を使い分けることで、回りの組織を傷つけずに、浅い層から深い層までの色素を破壊します。

現在調整中です。


キセノン光線治療器 メディラックス MediLux IPL System

アメリカの医療レーザーメーカー、パロマ・メディカルテクノロジーズ社がハーバード・メディカル・スクールの研究者と共同開発し、1997年、FDA(アメリカ連邦食品医薬品局)の承認を受けた医療機器です。「しみ」「そばかす」「くすみ」「脱毛」「赤ら顔や頬・小鼻などに浮き出た毛細血管(毛細血管拡張症)」「肌質改善」「小ジワ」「にきび」「毛穴の開き」などに効果があります。

現在調整中です。


血球・CRP・HbA1c測定装置
Measuring equipment of blood cell C-reactive protein and HbA1c

全血球算定complete blood countとは、採取した血液に含まれている赤血球と白血球と血小板の数を調べる検査法です。血液疾患の診断や経過観察,貧血,感染症,出血等がある場合に頻用されています。

体内に炎症が起きたり、組織の一部が壊れたりした場合、血液中に蛋白質の一種であるC-リアクディブ・プロテインCRPが現われます。炎症の有無を診断するのに役立ちます。

HbA1cとは、赤血球中のヘモグロビンのうちどれくらいの割合が糖と結合しているかを示す検査値です。
ふだんの血糖値が高い人はHbA1c値が高くなり ふだんの血糖値が低い人はHbA1c値も低くなります。
過去1-2ヶ月の血糖値の平均を反映して上下するため、血糖コントロール状態のめやすとなる検査です。